会社案内

経営理念

東北第一物流は、信用を重んじ社会的秩序遵守をすべてに優先する。

東北第一物流は、顧客が求める高品質の輸送サービスを、安定して提供することを第一の責務とし、絶えずその革新と効率化を追求する。

東北第一物流は、その業務が公共の道路を使用することに鑑み、輸送の安全性と適正化に心がけ、交通事故、貨物事故、労災事故の撲滅に努める。

東北第一物流は、健全な事業運営のため、原価意識を高め適正利潤の確保に努める。

東北第一物流は、社員こそ会社の財産であり教育の充実を図り、社員の資質向上と福祉の充実に努める。

東北第一物流株式会社
代表取締役社長
加川 操一

会社概要

社名 東北第一物流株式会社
代表者 代表取締役 加川操一
本社所在地 〒990-0071
山形県山形市流通センター4丁目6番5
TEL:023-633-2516
FAX:023-633-2517
創業 昭和45年12月25日
資本金 9,100万円
事業所数 5か所
従業員数 313人
保有車両 186台
 ・大型車125台
  (ドライバン車3台、低床ウィング車5台、ウィング車78台、冷凍車39台)
 ・中小型 61台
  (幌車 2台、ドライバン車15台、平ボデー車1台、ウィング車19台、冷凍車24台)
営業品目 貨物自動車運送事業・貨物利用運送事業・倉庫業・荷造梱包業・労働者派遣事業・トランクルーム事業・損害保険代理業
主要取引銀行 山形銀行・きらやか銀行・商工組合中央金庫

会社の沿革

昭和46年 2月 山形運輸株式会社を設立し、一般区域貨物自動車運送事業を開始
昭和50年 6月 酒田市若原町2番7に酒田営業所を開設
昭和50年 3月 本社を山形市流通センター四丁目6番5に移転
昭和52年 3月 米沢市相生町2の67に米沢営業所を開設
昭和54年 11月 酒田営業所を酒田市大宮町2丁目3番地に移転し酒田支店とする
昭和54年 1月 酒田支店を酒田市卸町3番地の9に移転
昭和59年 5月 本社営業所を山形支店と改称
昭和62年 7月 新庄市常葉町1265番地に新庄営業所を開設
昭和63年 5月 米沢営業所を米沢支店とする
平成3年 4月 秋田県横手市平鹿町醍醐27-2に秋田県南支店を開設
平成3年 7月 山形運輸株式会社と株式会社ふたば運輸を合併し、東北第一物流
株式会社に商号変更(資本金9,100万円)
平成4年 2月 新庄営業所を新庄支店とする
平成4年 10月 新庄支店を新築、新庄市大字本合海字福宮1125-17に移転
平成6年 2月 米沢支店を新築、米沢市中田町字外ノ内弐1141-14に移転
平成8年 11月 酒田支店に荷捌所を新築
平成10年 5月 倉庫業の許可を取得
平成10年 5月 トランクルーム事業を開始
平成11年 2月 サードパーティロジスティクス事業を山形市宮町倉庫において開始
平成12年 8月 本社および山形支店を新・増築
平成12年 12月 山形支店に物流センターを新築